大阪産(もん)名品の会


大阪産(もん)名品の会

大阪産(もん)事業者の紹介

カタギ食品 株式会社

 

戦前・戦後の乾物の歴史を知る老舗

 

大正08年 滋賀県大津市にて片木商店を設立し、食品・酒類卸業を営む。
昭和09年 旧満州国新京市にて満州商事株式会社を設立する。

 

 

昭和24年 大阪市天満にて片木商店を再開、袋詰め胡麻製品を開発し、直火焙煎を始める。
昭和38年 寝屋川市に胡麻加工工場を建設し、製造拠点として移転する。
昭和42年 全国胡麻加工組合連合会発足に伴い、初代理事長を8年間務める。
昭和55年 代表取締役に片木精治が就任する。

 

 

昭和57年 カタギ食品株式会社に社名を変更登記する。
平成07年 寝屋川工場配送センターを開設する。
平成10年 全国胡麻加工組合連合会理事長に片木精治が就任し、8年間務める。
平成13年 有機農産物加工食品製造業者として有機JAS認証を取得する。
平成14年 国際品質規格ISO9001を取得する。
平成16年 代表取締役に高田直幸が就任する。

 

 

平成24年 国際食品安全規格ISO22000を取得する。
平成26年 寝屋川工場太間の生産を開始する。

 

 

 

 

受賞

 

平成04年 大阪府知事より食品衛生優良施設の表彰を受ける。
平成01年 厚生大臣より食品衛生優良施設の表彰を受ける。
平成21年 日本食糧新聞社制定第18回食品安全安心・環境貢献賞を受賞する。
平成22年 大阪府より大阪産名品、寝屋川市より元気企業の認定を受ける。
平成24年 枚方税務署より35年間連続、優良申告法人の表敬を受ける。
平成25年 関西IT百選にてトレーサビリティーシステムが優秀賞を受ける。
日本食糧新聞社制定第1回地域食品産業貢献賞を受賞する。
平成28年 大阪府知事より緑化促進取組の功績に感謝状を受ける。


 


 


●カタギ食品の詳しい紹介はこちら